冬の旅行を計画するなら、あなたはどの地方を選びますか?冬の旅行と言えば、北海道・東北地方を選ぶ方や寒いのは苦手だからと沖縄を選ぶ方もいらっしゃると思います。ですが、今回はあえて中国地方にスポットを当ててみました。まず、始めにご紹介したいのは、島根県です。島根県の三大味覚をご存知でしょうか?「松葉がに」「寒ブリ」「しまね和牛」です。最近では、「隠岐がに」といった新しいズワイガニのブランド(入手困難な商品ほど人気が出るなんてこともよくあるもの)も誕生して、島根が誇る最高級ブランドとも言われています。隠岐島内のホテルなどで、この隠岐がにの料理を味わうことが出来ます。また、島根県には、有名な出雲大社があるはずですが、この近辺にある日御碕は日本海では有名な漁場です。ここでは、美味しい寒ブリを堪能行う事が出来るので、是非一度足を運んでみて下さい。もちろん、中国地方は島根県だけではありません。広島県にある宮島は、皆さんご存知だと言えるでしょう。景色が美しいことで有名な宮島は、夏が良いという方もいらっしゃいますが、実は冬もとてもおすすめなんです。冬は空気が澄んでいて、とてもきれいな景色を見ることが出来ます。それに、日が落ちるのが早いので、宮島のロープウェイを使うと、夕日と夜景を一緒に見ることが出来るのです。冬ですので寒いかもしれないですが、幻想的な景色を眺めたいのであれば、冬がオススメですね。そして、最後に岡山県です。桃で有名な岡山県の冬の名物は、かきなんです。この時期、岡山県備前市の真魚市では、「かき祭り」が催されていて、かきの詰め放題などを体験することが出来ますー